~未来に残そう私たちの
マリンフィールド~


『オンラインキッズActivity』
㏌ 深浦ボートパーク

開催日・場所

2021年5月23日(日)
オンライン終了しました

『防水リュック』が当たる写真投稿キャンペーンはご好評につき、6月21日(月)まで応募期間を延長します。
皆様の作品をぜひご投稿ください!

『おうちで作れる生分解性プラスチック』instagram

工作写真の投稿ありがとうございました。


▼ご自宅で作れる生分解性プラスチック」の
工作 動画


横須賀うみかぜカーニバル2021in深浦BP(アーカイブ)が配信されました。
当日参加できなかった方もこちらからご参加ください!

オンライン実施概要

『オンラインキッズ Activity ㏌ 深浦 』とは【 ZOOM参加型 】

SEA(体験)・STUDY(学習)・FRIEND(海を大切に!)をテーマにオンライン上で親子参加型の『キッズアカデミー 』を開催します。
ボートクルージングでは、海から見た深浦ボートパーク周辺の様子を紹介し、水辺の安全教室やマイクロプラスチック問題などをテーマにしたワークショップをオンラインで開催します。

日時及び場所 2021年5月23日(日)【配信】
主催 横須賀うみかぜカーニバル実行委員会(構成団体:横須賀市・公益財団法人マリンスポーツ財団・ Maris クラブ湘南)
協賛 住友重機械工業株式会社 、ノジマモール 横須賀、ハウジングプラザ横須賀、湯楽の里、株式会社 BRAVO 、デジキュー
後援 横須賀市教育委員会、横須賀市体育協会、関東海事広報協会横須賀支部 、横須賀市商工会議所
協力 横須賀海上保安部、 Maris KMBP 共同事業体、 一社 横須賀観光協会、スカイウォーカー
実施内容 ボートクルージングで海から見た『深浦ボートパーク周辺の様子 』を紹介し、横須賀海上保安部による『水辺の安全教室』、さかさパンダサイエンスプロダクションによる『環境問題』をテーマにしたワークショップをオンラインで開催します。
実施方法

(1)申込方法:

インターネット予約
※参加が確定したらメールにて連絡します。(当選者へは当日にオンライン乗船会の招待メールを配信します)

(2)申込期間:

5月21日(金曜日)17時00分まで ※募集枠に空きがあるため、期間を延長しました。

(3)参加条件:

小学生以下のお子様とその保護者。パソコン環境での参加を推奨します。(ZOOMアプリをダウンロードしてアクセス可能な方)

(4)スケジュール・募集定員【50組】:

1回の配信時間は約30分となります。
①午前の部 11:00~12:00(10:30参加開始
②午後の部 14:00~15:00(13:30参加開始)

(5)進行スケジュール:

①オリエンテーション【5分】②BOATクルーズ体験【10分】③水辺の安全ワークショップ【10分】④環境系ワークショップ【10分】④質問応答

アーカイブ配信(YouTubeチャンネル)について 当日参加できなかった方などの為に、後日YouTubeでアーカイブ配信を行います。
(1)視聴方法:うみかぜカーニバル、マリンスポーツ財団、横須賀市等のHP、SNSでYouTubeのURLを配信します。

プレゼントキャンペーン
実施概要

『タブレット』 5名様

『タブレット』が当たるキャンペーンについては、6月14日(月)をもって終了しました。

オンラインで参加された方とアーカイブ配信をご覧になった方の中から抽選で5名様に家族で楽しめる『タブレット』をプレゼントキャンペーン

応募要件 オンラインで参加された方及びアーカイブ配信を視聴された方
数 量 タブレット 5台
応募期間 5月23日(日)~6月14日(月)まで(5月31日アーカイブ映像配信予定)
応募方法 (1)当日参加された方
応募の手続きは必要ありません。参加と同時に応募が完了されます。
※当選の発表は、当選者へダイレクトメールでお知らせします。
(2)アーカイブ配信で参加された方
マリンスポーツ財団公式ツイッターでアーカイブ配信YouTubeのURLを公開します。(5月31日配信予定)
②アーカイブ配信視聴後、マリンスポーツ財団公式Twitterをフォロー
③『#うみかぜアーカイブ』をつけてRTしてください。
④応募完了

『防水リュック』 10名様

工作の写真をInstagramで『#うみかぜオンライン』をつけて投稿すると抽選で10名様に水辺で使える『防水リュック』をプレゼントキャンペーン

『防水リュック』が当たる写真投稿キャンペーンはご好評につき、6月21日(月)まで応募期間を延長します。
皆様の作品をぜひご投稿ください!

応募要件 ワークショップの工作作品をInstagramから投稿された方
数 量 防水リュック 10個
応募期間 5月23日(日)~6月21日(月)まで
応募方法 ①工作した作品の写真を撮影
マリンスポーツ財団公式インスタグラムをフォロー
③『#うみかぜオンライン』を付けて写真を投稿
④応募完了

注意事項

①お一人様1作品の応募となります。
②同一人物による複数アカウントでの連続応募など、不正行為と判断された場合、応募は無効となります。
③当選者の方へはダイレクトメールにてご連絡します。
※必ず下記の参加規約を確認のうえご応募ください。

参加規約

1.著作権等について

・応募写真は、著作権を放棄したものを原則とし、著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含みます。)
その他の知的財産権は、横須賀うみかぜカーニバル実行委員会(以下、「委員会」という)に帰属させていただきます。
・また、参加者は、著作者人格権を行使しないものとします。

2.応募について

・応募写真は、ご自身で撮影、又は撮影者の許可を得たものに限ります。
・被写体の知的財産権侵害、肖像権侵害等について、委員会は一切の責任を負いません。
・万が一、第三者と紛争が生じた場合は、応募者ご自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
・同一写真での応募は、1回限りとします。
・応募写真の画像形式は、jpg、jpeg形式のみとなります。ファイルサイズは5MBまでです。
・応募にかかるインターネット通信料・パケット料等は、応募者の負担となります。
・応募写真は、広告や、雑誌及びテレビ等のメディア媒体に利用させていただく場合があります。

3.WEB サイトへの掲載について

・応募写真は、即時掲載しません。委員会にて確認後、一般公開します。
・本キャンペーンのSNSでの投稿に利用させていただく場合があります。
・委員会の判断により、ウェブサイトに掲載しない場合があります。
・公序良俗、法律に反する行為、誹謗中傷、プライバシー、著作権の侵害等の行為の利用が認められた場合、予告なく写真を削除します。

4.当選結果について

・当選者には、お知らせメールまたは各種SNSを使用したダイレクトメール機能にてお知らせします。
・あらかじめinformation@maris.or.jpのEメールが受信できる、またはSNSのダイレクトメールが受信できるよう各種設定をお願いします。
・お知らせメールまたはダイレクトメール内に記載された期限までに、景品を受け取るために必要な事項をご記入の上、ご返信ください。
・記載された期限までに、景品を受け取るために必要な事項を記入した返信がなかった場合、お知らせメールが配信不能の場合、再抽選となります。

5.景品の送付について

・実施期間後に厳正な抽選の後、贈呈者を決定いたします。
・当選した景品贈呈者には各種SNSを使用したダイレクトメール機能にてお知らせします。
・あらかじめダイレクトメールが受信できるよう各種設定をお願いします。
・ダイレクトメール内に記載された期限までに、景品を受け取るために必要な事項をご記入の上、ダイレクトメールにてご返信ください。
・記載された期限までに、景品を受け取るために必要な事項を記入した返信がなかった場合、お知らせメールが配信不能の場合、再抽選となりますのでご注意ください。
・SNSアカウントを非公開にされている場合は、抽選対象となりません。必ず各種SNSを「公開」設定したうえでご参加ください。
・ご当選された景品は返品・交換はできません。

6.管理者の免責

本キャンペーンへの応募、又は本サイトの利用・利用不能により発生した、いかなるトラブル・損害・不利益(直接的であると間接的であるとを問わず)等に対し、委員会は一切責任を負いません。

7.個人情報の取り扱いについて

(1)個人情報の適切な保護と管理委員会は、個人情報の重要性について職員に対して周知徹底を図っているほか、個人情報の取扱委託先への適切な監督等の安全対策を実施しています。
(2)個人情報の取得目的委員会は、以下の目的のため個人情報を正当な事業遂行の範囲内で取得、利用します
・当選結果及び景品贈呈に対してご連絡するため
・参加者の参加登録を行うため
(3)個人情報の第三者への提供または預託
個人情報は、以下に掲げる場合に限って、委員会以外の第三者に提供または預託させていただくことがあります。
・委員会の業務委託先が、委員会に代って参加者の人数を数える必要がある場合
・その他特定の目的のために応募者から同意を得た場合
(4)個人情報の開示
・自身の個人情報の開示、訂正または利用停止を希望される場合は、合理的な範囲で遅滞なく必要な対応をします。

   

クルージングコース

環境系ワークショップ

今回は、海洋プラスチック問題を考えるため、自然環境に配慮した生分解性プラスチックについて学びます。
さかさパンダサイエンスプロダクションでは身近な材料でできる、カゼインプラスチックのつくり方をご紹介します。
材料は牛乳(ヨーグルト、豆乳でもOK)と酢かレモンで、火を使わすに電子レンジでも作ることができます。
石油から作られる一般的なプラスチックとちがい、使ったあとは土や水の中で微生物によって分解されます。

「おうちでつくれる!? 生分解性プラスチック」予告版

ポスター

ポスター Download