「YBM海の学校・Maris海洋スクール 」 レポート!

6月10日(金)に神奈川県の関東学院六浦小学校にて
「YBM海の学校」におけるMaris海洋スクールを実施しました。



49名の3年生を対象に、海や船の知識、
ライフジャケットの大切さ、ロープワークについて学んでいただきました。



6月20日にボートに乗る子供たち、
ボートに乗り前に「船ってそもそもなんだろう?」と一緒に考えました。
すると、たくさんの手があがり、活発な意見がでました。

船が生まれた歴史や、船を動かす力について説明したあとは、
いのちを守るライフジャケットについて紹介しました。




ライフジャケットを正しく着ると水辺で浮くことができますが、
バックルをきつく締めなかったり、サイズの合ったものを着ない場合、簡単に脱げてしまいます。



ぷかぷか浮かぶみかんを使ってライフジャケットのデモンストレーション。




最後は、みんなでロープワークの練習です。
みんな、たま結びできましたでしょうか?


子供たちは夢中になって海や船の話を聞き、
ライフジャケットのデモンストレーションやロープワークも楽しんでいただきました。

ありがとうございました。