Maris海洋スクールin海の公園が開催されました

10月15日(日)、神奈川県横浜市海の公園にてMaris海洋スクールが開催されました。

当日は、少し肌寒く、小雨も降り続く天候でしたが、
皆様には、海・船の歴史や水辺の安全についてしっかり学べるワークショップ
  

カヌーの体験乗船及びカヌーレース
  
にご参加頂きました!

カヌーレースは、雨の事も忘れてしまうような白熱した展開となりました!
  
海や船について学び、マリンスポーツに親しめる、そんな1日だったと思います。


御参加頂いた皆様、有難うございました!

マリンスポーツ財団 吉村高寛が『海の安全推進アドバイザー』に選ばれました!

海の安全推進アドバイザーとは、
海上保安庁 海の安全推進本部において
導入された取り組みです。

多様化するマリンレジャーについて専門的な知見を持った方を海の安全推進アドバイザーとして委嘱し、
同アドバイザーの助言を活用した、効果的な海の安全推進活動を展開する制度です。



今回は、当財団から水上オートバイの
エキスパートとして吉村高寛が選ばれました。




安全な水辺の環境づくりに向けて、邁進して参ります。

オータムFES2017・AQUA SOCIAL FES2017が開催されました


10月1日(日)、大阪府二色の浜公園にて、オータムFES2017・AQUA SOCIAL FES2017が開催されました!

当日は、天候にも恵まれ
午前のビーチクリーン活動は定員満員100名の参加、
午前と午後両方実施した体験乗船会は、316名の方が
参加されました!






沢山の方が海辺のアクティビティを楽しむ絶好の機会になったと思います。
沢山のご参加、誠にありがとうございました!

運輸安全委員会•海難審判所の水上オートバイ研修が実施されました。

9月7日・8日に多摩川ボートレース場にて、K38JAPANによって水上オートバイ研修が実施されました。


日頃から、水上オートバイの事故調査を行う運輸安全委員会の調査官等を対象として、
水上オートバイの構造、機関トラブル・事故原因の特徴、安全運航教育等に関するワークショップや、
水上オートバイの体験乗船を行いました。






近年多発する水上オートバイの事故防止に少しでも
役に立つ事を期待します。

NEWS:水上バイク 県条例規制外 湖上の安全 対策苦慮

毎年夏はレジャー客でにぎわう浜名湖での、水上バイクの安全に関する記事です。(中日新聞:9月3日掲載)

浜名湖では、湖上レジャー規制する条例では、ボート等が走行できる遊泳区域が設定されているものの、
水上バイクは対象外との事です。


今年8月には、水上バイクに飲酒をした後乗船した方が桟橋に衝突するという事故も起こっており、
水上安全に対して懸念の声が上がっています。


規制対象外だとしても、航行区域を遵守する、カヌー等非動力船の近くでは
徐行運転をする、飲酒運転をしない、等安全に配慮した水上バイクの利用が求められています。


記事詳細はこちらから。

海上保安庁よりお知らせ:トーイング遊具で安全に楽しむために

海上保安庁より、トーイング遊具による事故事例、傾向及び安全に楽しむための遵守事項が発表されています。
安全に楽しむ方法として


●曳航者と遊具乗船者の間でジェスチャーを決めておく
●見張り役の設置
●安全な速力での曳航
●保護具の着用
●曳航ロープの巻き込みに注意

上記の事項を守り、安全にトーイング遊具を楽しみましょう!




また、海上保安庁公式Twitterでも、海洋安全に関する情報等が
随時発信されています。こちらもご確認ください。

NEWS:川の浅瀬での子どもの事故“転ぶと水の力5倍"

記事紹介:川の浅瀬での子どもの事故“転ぶと水の力5倍”(8月14日掲載分:NHK NEWS)

子どもが川などで流されて死亡する事故について、産業技術総合研究所が行った検証実験の結果、川の浅瀬で滑り転んだ瞬間、立っている時の5倍近い水流の力がかかり、
体重の軽い子どもは流されてしまうおそれが高まることがわかりました。

また、警察庁のまとめによりますと、去年までの3年間に川や海での水難事故で亡くなったり、
行方がわからなくなったりした14歳以下の子どもの数は、全国で139人に上り、
このうち、場所別では「河川」が最も多く、72人と半数を超えています。



いざという時に命を守ってくれるライフジャケット、海や川関係なく
水辺での活動の際は是非着用をお願いします!



浦賀マリンスポーツフェスタが開催されました


2017年8月12日(土)に、横須賀市立浦賀ボートパークにて、
浦賀マリンスポーツフェスタ2017が開催されました!

当日前半は生憎の雨模様でしたが、午後になると晴れて
絶好のマリンスポーツ日和となりました。

体験乗船会・水辺の安全教室・鯛の稚魚放流体験、どのコーナーも来場されたお客様に楽しんでいただきました!
キッズボート・水上オートバイの体験乗船者数は、59名となりました。
また、当日は横須賀市長 上地様にもご来場頂き、
マリンスポーツの魅力を知って頂く機会になりました!







ご来場頂いた皆様、誠に有難うございました!

浦賀マリンスポーツフェスタ2017開催のお知らせ

\浦賀マリンスポーツフェスタ2017開催のお知らせ/

8月に入り、マリンスポーツ及びマリンレジャーを楽しんでいる方も多いと思います!

より多くの人に海を楽しんでいただくために、
浦賀マリンスポーツフェスタ2017を開催致します。

日時:2017年8月12日(土)10:00~15:00
場所:神奈川県横須賀市立浦賀ボートパーク

内容
☆体験乗船会(午前・午後の2部開催)
 水上オートバイ・キッズボートの体験乗船会を行います!
※2部とも定員に限りがあり、当日先着順にて受付をし、定員になり次第受付終了となりますのでご注意ください。

☆稚魚の放流体験(12:00~12:30)
真鯛の赤ちゃんの放流体験を行います!

☆水辺の安全教室
マリンスポーツを体験しながら、水辺での安全について学べます!
参加は無料となっております!この機会にぜひ、マリンスポーツを楽しんでみましょう!!


浦賀ボートパークHPからも詳細ご確認いただけます。
http://www.maris.or.jp/uragaboatpark/
※会場付近に駐車場が御座いません、会場へは徒歩または自転車でのご来場をお願いします。

横須賀うみかぜカーニバル2017が開催されました


7月15日・16日に開催されました横須賀うみかぜカーニバル2017は
2日間ともに天気に恵まれ、無事に終了することができました。

結果としては
●総来場者数:6900名
●体験乗船会参加人数
キッズボート:437名、モーターボート:309名
カヌー:180名、ヨット:51名
●その他
カヌー駅伝大会:40名
ヨガ、SUP体験:27名
となりました。



当日は、プレジャーボート、キッズボートやカヌーの体験乗船会・SUP体験・普段は目にすることのできないアクアボードやパワーボートのデモンストレーション等々海を楽しむ事ができるコンテンツが満載だったと思います。
沢山の方に海を楽しんでいただく機会になったと思います。

沢山のご来場、誠に有難う御座いました!