TEL. 046-865-4532

〒237-0062 神奈川県横須賀市浦郷町1-60-8

ニュースNEWS

NEWS  イベント情報  

 NEWS 

2022年 4月
深浦ボートパーク桟橋係留 A/Bバースの募集をしました。
2022年 2月
深浦ボートパーク桟橋係留 Aバースの募集をしました。
2016年12月13日
第一回安全講習会を横須賀市立ボートパークスタッフを対象に開催しました。
講習では、海事関連法規の座学講習、AEDを用いた救命処置訓練、故障船舶の曳航実習を行いました。
2016年 7月30日
NPO法人横須賀マリン協会、追浜連合町内会が実施する "夏休み地域学童 セーリングヨット体験航海" 「海から横須賀の街を見よう!」が開催されました。参加人数は約130名でした。
2016年 7月1日
深浦ボートパークでは横須賀市外の方の係留申込及び動力付きヨットの新規係留の受入れを開始しました。
2016年 5月1日
深浦ボートパークが「海の駅」の認定を受けました。
2016年 4月1日
指定管理者がMaris&KMBP共同事業体に変わりました。

深浦ボートパークのサイトをオープンしました。

イベント情報

  • 21年10月3日に行われた第5回日米海上保安機関合同訓練の実施に伴い 9月30日〜10月4日迄 横須賀港 第3区 (東北防波堤/赤灯台の南エリアから吾妻島北東エリア)で訓練が行われました。
  • 21年7月 解体を待つ洋上風力発電システム5MW(ふくしま浜風)
    令和3年度「福島沖での浮体洋上風力発電システムの実証研究事業」(経済産業省資源エネルギー庁委託事業)で使用された5MW風車(ふくしま浜風)が、横須賀港第4区にて一次解体され、その後千葉県の市原三井E&S造船ドックで解体処分されました。
    この写真は、一次解体を横須賀港第4区で待つ7月17日(土)現在の5MWの姿です。
    ブレード直径126m 最大高さ156m 浮体寸法51m?58m

  • 横須賀うみかぜカーニバル2021
    オンラインキッズActivity in 深浦にご参加ありがとうございました


    2021年5月23日(日) 横須賀うみかぜカーニバル「オンラインキッズActivity in 深浦」が、沢山のご参加を頂き無事修了いたしました。
    ご参加頂きました皆様、開催に向けご尽力頂きました皆様へ心より御礼申し上げます。
    一日も早く、新型コロナウイルスの感染が収まり、また皆様と一緒に実際の横須賀の海をクルージング出来る日を楽しみにしております。

  • 2019年度「横須賀の魅力 再発見クルーズ」を開催しました
     
     横須賀市は、海
    と緑に恵まれた自然と、世界に開かれた交流の歴史を持つ魅力溢れる街です。
     深浦ボートパークでは、より多くの皆様に「横須賀の海の魅力」と「船の楽しさ」を体験・体感していただく事を目的として、昨年に引き続き「横須賀の魅力再発見クルーズ」を開催しました。
    ・実施日  2019年10月6日(日)
    ・実施時間 @10:00〜10:50 A11:00〜11:50
          B13:00〜13:50 ※一日3航海開催
    ・参加料  無 料

    ・定 員  各回5名
     ※荒天時中止
  • 2016年12月 横須賀市立ボートパーク「安全講習会」を開催しました。
    今回の安全講習会は、12月5日(火)・9日(土)の両日、横須賀市立ボートパーク係留船舶オーナーの皆様を対象に、横須賀海上保安部のご協力のもと小型船舶操縦者の遵守事項及び「発航前点検」実施による船舶事故の未然防止をテーマに実施しました。
    ※「船舶職員及び小型船舶操縦者法」施行規則の一部改正(「発航前検査の実施」「適切な見張りの実施」の違反者が処分対象に追加)、並びに救命胴衣着用義務の拡大等について関係資料を使って解説。
  • 2016年 9月4日 第2弾三浦半島海の駅巡り」(海から探訪!横須賀歴史クルーズ)がよこすか・ふかうら海の駅(深浦ボートパーク)を出港・帰港地として開催され48名の皆様にご参加いただきました。  
  • 2016年 9月4日深浦ボートパーク・ミニマリンフェスタ」(キッズボート&水上オートバイ体験乗船会)を深浦ボートパークにて開催し、121名の皆様にご参加いただきました。
    スーパーキッズボートの体験操船では、インストラクターの指導で子供から大人まで船の操船を楽しんでいただきました。
    ※自己操縦免除申請をして免許を持たない皆さんにも操船体験をしていただきました。
    水上オートバイのスピードと迫力を体感していただきました。