お知らせ:大岡川の航行ルールが改正になります


神奈川県横浜市を流れる大岡川のルールが改正になります。

【今回の改正のポイント抜粋】
●対象水域
本安全航行ガイドの対象水域は、添付画像に示す「北仲橋~Y 校前」迄とします。この対象範囲を航行する船舶は、
海上交通関係諸法令を遵守し、互譲の精神で通航することとします。
尚、対象水域内において動力船が航行する場合は徐行し、非動力船の周辺においては最徐行するものとします。
(特に水上バイクでの走行時は非動力船との遭遇を考慮し、引き波十分注意する。)

04. 水上バイクの通航にあたっての留意点 
・水上バイクにあっては、最徐行の速度とは、アイドリングの速度をいう。
・水上バイクは、引き波を起こしやすい船体構造であることを念頭に、自船の引き波の危険性には更なる配慮を行うこと。
・水上バイクで航行する者は、海上安全指導員の資格取得やTPSPの講習受講など、安全航行に資する知識、
経験を有することが望ましく、航行する場合はそれを示すビブス等を身に着けること。

参考:①水上バイクにおいては徐行は時速8km/h未満程度、最徐行は5km/h未満程度 ( アイドリング状態 ) の状態を意味します。
    ②TPSP: 東京港・湾・河川 水上オートバイ安全航行推進プロジェクトの略称。





動力船、非動力船が共存し、安全に航行できる水域を作るためのルールです。
是非周知の上、遵守するようお願いします。

ルール詳細や改正の背景等については、こちらをご確認ください。
http://www.oookagawa.org/?id=3